人気ブログランキング |

Education Prime 留学カウンセラー日記 edprime2.exblog.jp

カナダ留学エージェントカウンセラーが、カナダのおもしろネタや生活に役立つ情報を日々更新していきます!無断転写禁ず copyright (c) 2017


by EP
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

<   2008年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧

2008年11月24日(月) By Yoko

e0026237_537213.gif


今回は、1クラス平均8人、最大10人の中でしっかり学ぶ事ができる学校
Connect」をご紹介致します。

Connectでは、総合的にお勉強ができる「Integrated Skills クラス」, 会話中心の「Conversationクラス」、イディオムを学べる「English Idioms」、発音、リスニング中心「Speaking Clearly」、試験対策用のリスニング強化「Intensive Listening」、TOEFL試験対策ができる「TOEFL Exam Preparation」, 大学、カレッジ入学準備「Academic Preparation」を受講することが出来ます。

私は中級レベルのConversation クラスを1時間受講致しました。この日は私を入れて6名のクラスで、国籍は韓国・メキシコ、日本人の学生さんがいらっしゃいました。

担当講師は優しいDavid先生!「犯罪」をテーマにレッスンが始まりました。
まずはウオーミングアップとして犯罪の種類を一人づつ言って行きました。その後、ボキャブラリー強化に力を入れているクラスと言う事もあり、ニュースで出てくる単語を
多々紹介していました。生徒さんからは「新聞でその単語見たことある」「ニュースで聞いたことある!」「どこかで聞いたことあるような」など、新出単語を覚えるのを楽しんでいる様子でした!

次に先生からの質問をペアーで話し合いました。「トロントは安全だと思いますか?」
「自分の国はトロントと比べてどうですか?」「夜歩くのは恐いと思いますか?」それぞれの質問に答えていき、ペアーワークの後は各国の犯罪事情についてクラス全体で意見交換しました。お互い質問をしており、生徒さんの授業に対する積極性も感じました。David先生も各ペアーに混ざり、質問をしたり間違いを直したりしておられました。

次に、私が見学したクラスは、Business Englishのクラス

こちらは、1クラス最大10名の少し大きめのクラスです。担当講師のSusan先生が「Hello!」と元気一杯の声で迎えてくれました。前のレッスンの延長と言う事もあり、私が見学した授業は、単語重視よりも社内で起こりやすい状況をシュミレーションし、それについて生徒さんに意見を求めるといったレッスンでした。当日は6名の生徒が出席をしており、韓国人1名、ヨーロッパ人2人、南アメリカ人3人でした。中には自国で社会経験がある人、トロントでバイトをしている人も居て、自らの体験談を話しておられました。「それでどうしたの?」「そんな状況になったらどうしよう?」「カナダではこれが普通なの?」など皆興味深深でディスカッションも盛り上がりました。

エネルギーに満ち溢れたSusan先生も中に入り、生徒が上手く言えた時などは褒めておられていましたし、いろんな生徒さんと話す機会を作る為、席を移動させるという工夫もなされていました。間違いを徹底的に直していたのも彼女の授業の特徴であると思いました。
 
学校に入ると、過去に在籍していた生徒さん達からのたくさんの御手紙が貼られていました。
かわいいお手紙が世界各国から届いており、いかに学校生活が楽しく、充実していたかが伺えますよね。お手紙の隣には「A student of the month」に選ばれた生徒さんが賞を持って写っている写真もありましたよ。

放課後のアクティビティでは、ボートクルーズ、野球観戦、ストリートフェスティバル、サンタクロースパレード、クリスマスパーティ等、四季を問わずアクティビティが満載です。又、バレーボールクラブも学校にあり、トーナメントで賞も取っているようです!

Bloor/Yonge駅からYonge St.を北に徒歩5分の所に学校があります。学校の周りには
新しく出来たカフェ、レストラン、ドラッグストア、図書館などがあり学生街になっています。

国籍比率⇒Japanese 20% Korean 32% Mexican 24% South American 15% European 5% Other 6%

こんな人にオススメ
-間違いを徹底的に直してもらいたい人
-アットホームな小規模校をお探しの人
-バレーボールサークルに興味がある人

Connectのサイトはこちらから。
学校情報の詳細はカウンセラーまで。

Yoko
↓メインページの方もご覧下さいね(^^)
e0026237_13753.gifEducation Primeホームページ
by educationprime2 | 2008-11-25 09:56 | +学校情報
2008年11月18日(火)  by Noriko

********
留学カレンダー
********

4月~7月:トロントの語学学校+ホームステイ
       New York/フレンチカナダに旅行。
8月~10月:シェアハウスに引越し。 New York Friesにてお仕事スタート。
10月中旬: カナダ西部を旅行。
10月末: 日本へ帰国。

********
ワーホリ体験記
*********


Q:渡航の目的は何ですか?
英語を喋れるようになりたかったこと。
旅行ではなく住んで生活してみたかった。

Q:お仕事で楽しかったこと・大変だったことを聞かせて下さい。
最初はオーナーと2人しかいなかったので、働きにくく、休みもとれず英語を使うことも少なく嫌でした。 途中でオーナーが代わってからは楽しく働けました。 店長は、フィリピン人だけど、ネイティブの様に英語を喋るし、お客さんとも英語でやりとりするので、英語を使えて楽しかったです。

Q:学校の雰囲気はどんな感じでしたか?
和気あいあい。

Q:英語力を伸ばすのに苦労した・努力したことはありますか?
宿題はきちんとして、授業で習った単語を帰って復習したり、ホームステイ先の他の学生達と喋るようにしたり、初めは日本人以外の友達と一緒にいたり、TVのつけっぱなし。

Q:カナダで生活して一番思い出に残っていることは何ですか?
色んな人に会えた。

Q:EPのサポートはいかがでしたか?
人見知りなので初めは余り話しとかしなかったのですが、最後の方は、色々教えてもらったり、話とかもできて、もっと早くからいっぱい喋って仲良くなっていれば良かった、、、と思いました。

************************************
ワーキングホリデービザでの海外生活を通して、多くの人と出会い、色々な事を経験され、充実した時間を過ごされたかと思います。 バイトで嫌なことがあっても頑張って仕事を続けたことによって、いろいろなお仕事を任されるようになりましたね。 仕事を通して英語も上達したのではないでしょうか?! 日本でもトロントで鍛え上げた忍耐強さをばねに頑張って下さいね。 またお会いできる日を楽しみにしております。
************************************


Noriko

メインページの方もご覧下さいね(^^)
e0026237_13753.gifEducation Primeホームページ
by educationprime2 | 2008-11-18 11:00 | +EPメンバーさん(体験記)
2008年11月17日(月) By Yoko

e0026237_7461143.jpg


今回は、1クラス平均6人、最大8人の中で基礎からしっかりと学ぶ事ができる学校
Language School of Canadaをご紹介致します。

Language School of Canadaでは、総合的にお勉強ができる「Comprehensive クラス」, 試験対策ができる「TOEFL-IBT」, 話す力を強化する「Focus Speaking クラス」等を受講することが出来ます。

私は中級レベルの「Comprehensive クラス」を1時間受講致しました。この日は私を入れて4名のクラスで、国籍は韓国・メキシコ、サウジアラビアとバランスが取れており、トピックである「金銭感覚」について考えて皆で話し合いました。

担当講師はとても明るく、元気いっぱいの講師のMaggie先生! まずは、70年代に流行した歌を聴き、生徒のリスニング、語彙のウォーミングアップをはかります。指示も的確に出されており、プリントの穴埋めの横にはWord Bankを作ってあり、生徒さんが授業中メモがとれる様に配慮されていました。

歌の後には、金銭に関わる単語をもう少し強化し、先生から次から次へといろんな質問が飛んできました!生徒も決して受身ではなく、少人数のクラスと言うこともあり話す機会がたくさんありました。「Why?」「Why not?」から始まり「How about you?」「How about your country?」まで個人の意見のみならず、異文化も感じる事ができた授業でした。

生徒の意見に耳を傾けながら、文法、語彙の使い方をしっかり教えてくれるので、授業を受け終わった後、単語力が増えただけではなく、指摘をしてもらい始めて分かる事もあったとても勉強になった1時間でした。


次に、「弱点を克服出来る TOEFL-IBT Writing

こちらは、1クラス最大12名の少し大きめのクラスです。休憩時間が始まりすぐ部屋に入室したのですが、数人がすでにテキストとにらめっこをして勉強をしていました。「どんな厳しいコースだろう?」とふとレッスン前に怖気づいた私ですが、TOEFL講師で有名なMartin先生に会い気持ちがふっと楽になりました。とてもフレンドリーな先生!ジョークを飛ばし、明るい感じでレッスンがスタートしたのですが、授業が始まると先ほどの明るい雰囲気が一変して緊張感のある雰囲気に変わりました。

コンマ、ピリオド、接続詞の使い方の授業だったのですが、なかなか難しい内容でした。
個人的には4技能(Speaking, Listening, Reading, Writing)の中で一番Writingが難しいと思います。

文法に強い日本人の方でも、特にカンマ、ピリオドの位置を直される事は多いのではないでしょうか?まずは学校オリジナル教材を使い、講義を受けその後プリントが配布されました。
先生が生徒の宿題をチェックした際、よく見る間違いを書き出しそれを実際
自分達で直すという作業で、頭を抱えて一生懸命プリントに打ち込んでいる生徒さんの姿が印象的でした。先生が教室を回り、生徒の様子をチェックしてらっしゃる様子を見て、すぐに答えを教えるのではなく、まず生徒に考えさせるという強いポリシーを持っていらっしゃる先生と感じました。

Bloor/Yonge駅から南方へ5分ほど行った所に学校は位置していて、6Fの受付の所に大きなボードがあり、毎日どの様なアクティビティーがあるのかすぐに分かるようにしてあります。
キッチンの所には貸し出し用の本、ビデオ、DVDもありました。小規模の学校ではありますが、アットホームで先生と生徒の距離も近く安らぐ場であると感じました。

放課後のアクティビティも豊富で、中でも力を入れているのが、「Book Club」「Free Bonus Classes」「Guest Speakers」です。

「Book Club」では、週に1回人気のある本を読み進め、語彙、イディオム、スラングを学べる場になっております。一人で読むよりもクラスメートとワイワイ言いながらの本読みも楽しいですよね。

「Free Bonus クラス」では、一つのトピックについてお話をしていきます。履歴書やカバーレターの書き方も教えて貰えるそうです。英語を話し慣れていない人に最適なクラスですし、中級、上級の方にも授業で習った事を再度復習できる場でもあると思います。

「Guest Speakers」では、教師ではないカナダ人がゲストとして来校します。転職、ビジネス展開、テレビ業界で働いて来た経験等を聞く事も出来ます。生のカナダ社会、企業の状況を知る事も出来るので一石二鳥ですね。

国籍比率⇒Japanese 5% Korean 50% Mexican 10% South American 5% European 5% Middle Eastern 15%

こんな人にオススメ
-日本人学生が少ない所を希望の人
-アットホームな環境でまじめに勉強したい人
-ダウンタウン中心の学校をお探しの人
-学校のオリジナル教材を使ってみたい人
-一般的なESL授業+自分の弱点をフォーカス出来るコースを選択したい人

Language School of Canadaのサイトはこちらから。

学校情報の詳細はカウンセラーまで。

Yoko
メインページの方もご覧下さいね(^^)
e0026237_13753.gifEducation Primeホームページ
by educationprime2 | 2008-11-18 06:57 | +学校情報
2008年11月10日(月)By Yoko

国際色豊かな大規模校Global Villageをご紹介致します。
e0026237_773260.jpg

まず最初に2009年から午後の選択科目に加わった2つのプログラムを下記でご紹介致します。BEC Vantage Preparation-BEC (Business English Certificate)では、経営学、貿易、国際問題、マーケティングなどを重点的に学べるコースです。実際のビジネスシーンを想定し、授業展開をしていきます。English+Makeup-英語を学びながらメイク、へアースタイルも学べるという習い事感覚でお勉強が出来るコースです。美容業界に関心がある人にオススメです!

大学・カレッジ入学へのコースも充実していて、提携している学校は、HUMBER, Liaison Collegeになります。多くの生徒さんがこちらの試験準備コースを受講して、カレッジ、大学に編入されていらっしゃるようです。 
またEnglish Only Policyも徹底されているように感じました034.gif

いろんな罰則が各学校にあると思いますが、Global Villageは母国語を話している所を見つかると、即帰宅させられるようです。厳しいルールの下ですが、そんな事を感じさせないくらい生徒さんが「自然に」且つ「楽しく」英語を話しておられました。英語を話す事が「普通」と感じさせるこの雰囲気を私は気に入りました!

私が学校を訪れた時は、丁度休憩時間ということもあり、カフェテリアでは、お昼休み中にビリヤードや卓球をやっている生徒さんの姿が!
学校内で卓球トーナメントもされているようで、クラスメイト以外でも、お友達の輪を広げられる環境作りがしっかり整っているという印象をカフェテリアをみた瞬間に感じられました。

e0026237_792485.jpgまたアクティビティーの豊富さには驚かされました。
アクティビティーはキャンプ、クラブ、ホッケー、野球観戦、市内観光、スノーボード、ボートクルーズ等幅広く行われています。Activity専用窓口もカフェテリアにありました。
受付の近くには、ボランテイア情報も多数張られており、学生さんの為にカナダ人と交流出来る機会を増やしてあげようという学校側の思いやりも感じられました。



国籍比率
Japanese 12% Korean 30% Mexican 15% South American 13%
European 20% Other 10%

こんな人におすすめ!
英語を使い、習い事感覚でさらに何かを勉強されたい人には満足をしてもらえる学校だと思います。それぞれの分野で専門的に学ばれた質の高い教師陣達が、楽しく教えてくれますよ!

勉学に季節はありませんが、クリスマスまでイベントも少ないかと思います。
この折にもう一度、机に向かう時間を多くしてみませんか?
「Where there is a will, there is a way. 」簡単に説明しますと「意志があれば、方法
は必ずありますよ」と言う事です。「これがしたい」「あれがしたい」と言う夢を叶える1歩は教育から始まると信じています。

⇒Global Villageホームページはこちら

Yoko
メインページの方もご覧下さいね(^^)
e0026237_13753.gifEducation Primeホームページ
by educationprime2 | 2008-11-11 06:58 | +学校情報
2008年11月6日(木)By Yoko

2009年1月12日以降、アメリカ入国に関しまして新しい制度が始まります040.gif

今現在I-94(機内で貰える緑の記入用紙)のみ記入していますが、米国渡航、乗り換
え予定の方は電子渡航認証システム(ESTA)の申し込みも必要になってきます。


ESTAの申し込みは米国渡航が決まり次第いつでも可能ですが、最低でも72時間前
までに申請をするよう勧められております。


下記のサイトから、必要事項(I-94に書く内容とほぼ同じ)を入力したら数秒で結
果が貰えるそうです。審査に通りましたら、2年間又はパスポートの有効期限のどち
らか早い方まで再申請は必要なくなります。

2009年1月12日以降、万が一渡航前にESTAによる渡航認証の申請、取得を行っていない渡航者は搭乗又は乗船を拒否されたり、手続きが遅れたり、米国入国を拒否されることがありますのでご注意下さい。007.gif

お申し込みは、簡単な情報を入力するだけですので、お忘れのないよう宜しくお願い
致します。

 又、Web検索しますとガイドを取り寄せるだけで料金がかかるという宣伝をしてい
る紛らわしいサイトがございますので「米国政府らしきサイト」に個人情報を入力し
ないようにご注意下さい。

ご不明な点がございましたら弊社までご連絡下さいませ。

ESTAのサイトはこちら

 
Yoko
メインページの方もご覧下さいね(^^)
e0026237_13753.gifEducation Primeホームページ
by educationprime2 | 2008-11-07 07:10 | +EPからのお知らせ
2008年11月5日(水)By Yoko

いつもオフィスご利用ありがとうございます040.gif
弊社では、ご家族、友人からのお手紙を預かっております。個人的なお手紙は、コンピュータールームにあります籠の中に入れています。
SIN card、ビザ関係の書類、又は小包は受付にあるコルクボードに御名前、届いた日を書いて貼ってありますのでスタッフに声を掛けて下さい。

大事なアノ人からお手紙届いているかもしれませんよ053.gif053.gif

ご確認宜しくお願いいたします!

Yoko
メインページの方もご覧下さいね(^^)
e0026237_13753.gifEducation Primeホームページ
by educationprime2 | 2008-11-06 07:15 | +EPからのお知らせ