Education Prime 留学カウンセラー日記 edprime2.exblog.jp

カナダ留学エージェントカウンセラーが、カナダのおもしろネタや生活に役立つ情報を日々更新していきます!無断転写禁ず copyright (c) 2017


by EP
プロフィールを見る
画像一覧

<   2011年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧

シネマ歌舞伎

Jan.28, 2011
By Rie Miyamoto
c0180853_1361838.jpg

「SONY!が好き!」「HONDA!がすごい!」そう言ってくれるのは嬉しいけれど、ときにはもう少し日本の伝統文化なんかも分かって欲しいなぁなんて、そんな要求に駆られることはありませんか?

そこで、この度、日本の伝統文化・歌舞伎が手頃な鑑賞料でトロントで楽しめる“シネマ”歌舞伎をご紹介します。去年も同様の催しがあり、私もカナダ人の友人らと出かけたところ、大好評でした。

EP会員の皆様も周りのお友達に声をかけて映画館の大きなスクリーンで歌舞伎を楽しんで見ませんか?

日本から着物など持ってこられた方、日本から遠く離れた場所にいても、わずかな瞬間、日本人らしさを体感する絶好のチャンスですよ~!

・鷺娘(さぎむすめ)/鑑賞料:$15 + tax
February 5, 2011(土曜日)1:00 pm OR
February 6, 2011(日曜日)13:00 pm
予告編はこちら

・らくだ/鑑賞料:$20 + tax
February 5, 2011(土曜日)2:30 pm
予告編はこちら

・連獅子:$20 + tax
February 6, 2011(日曜日)1:00 pm
予告編はこちら

場所:
Scotiabank Theatre
259 Richmond Street West
TTC「Osgoode駅」より徒歩5分
事前予約はこちら

落語研究会出身の私としては、やっぱり歌舞伎版「らくだ」は観てみたいなと。ただ、ローカルの友人らと楽しむのなら、鷺娘や連獅子もやっぱり捨てがたい・・・。どれを観るか、悩むところですね~。全部観てみる?それは、ちょっと財布の紐が・・・。

メインページの方もご覧下さいね(^^)
e0026237_13753.gifEducation Primeホームページ


c0180853_1345222.jpg
c0180853_135480.jpg

[PR]
by educationprime2 | 2011-01-29 12:25 | +トロントイベント情報

Canadaの郷土料理

みなさんこんにちわ

これでもか!!っというぐらいにドンドン寒くなっていってますね。
ブーツを持っていない私はそろそろ、しもやけができそうです。

オフィスにいると色々な質問を受けることがあるのですが、
その中でも多いのが、「Canadaの料理ってなんですか?」という質問です。

日本から見ると、ファストフードなど北米っぽい!!という感じなのですが。
カナディアンに言わせるとアレは、アメリカのものだ。との事・・・
じゃぁ、カナダの料理って何!!?
とカナディアンに質問すると、必ず返ってくるのが
プーティンとナナイモバーです。

なので、今日はプーティンのお店を紹介します。

Smoke’s Poutinerie 
オーナーの顔のマークが目印のお店です。
チェーン店なので、色々な場所にありますよ。ホッケーの会場に入っていることもあります。
家の近くはどこか調べてみて下さいね。

プーティンは、フレンチフライの上にチーズとグレービーソースがのっている食べ物です。
初めて食べる方にはスモールサイズでも食べきれないかもしれません。
この店では、オリジナルだけでなく色々な味をたのしめます。さらに付属でグリンピースをのせたりすることもできます。

私は、日本から家族や友達が尋ねてきたときに行くようにしています。
カナダと言えばこれです!!と自信をもって紹介できるお店です。

ケベック出身の友達に言わせると、プーティンはケベックが本場で美味しいんだ!!とのことですが・・・。

フォークや塩コショウが置いてある棚に、蓋を閉める為のシールが置いてあるのですが、それもいいおみやげになるので、数枚もらって帰ります。

是非みなさん足を運んでみて下さいね。

今日も良い一日を。。。

メインページもご覧下さいね♪
[PR]
by educationprime2 | 2011-01-27 04:42 | +トロント(近郊)観光スポット

ティム・バートン展

みなさんティム・バートン監督をご存知ですか??
ナイトメアー・ビフォアー・クリスマスなどを手がけた監督です。

その監督が関わった作品の展示が、今トロントで行われています。

場所は、TIFF Bell Lightboxという今年9月に新しく出来た建物です。

私は、NYシティーのMOMA(ニューヨーク近代美術館)で開催されていた時に行ってきたのですが。
ティム・バートン監督をよく知らなかった私でも、かわいらしいフィギュアなどがありとても楽しく見ることができました。

監督の作品を知っている方はもっと楽しめると思います。

2011年4月17日まで開催されているので一度遊びにいってみてはいかがでしょうか。

入場料; 一般$22.75 学生・シニア$18.20 ユース・子供$15.93
場所; TIFF Bell Lightbox 350King. St. W.
連絡先;416-599-8433
サイト;http://tiff.net


トロントはドンドン寒くなっていきます。
みなさん体調くずされませんように。

今日も良い一日を・・・・
c0180853_6472071.jpg

[PR]
by educationprime2 | 2011-01-19 06:48 | +トロントイベント情報

給料がもらえない!

Jan.25, 2011
By Rie Miyamoto

EPワーキングホリデー会員の皆様へ

残念なことに、外国人として仕事をするということは、母国で働くよりも障害も多いものです。とくに、雇用主から外国人だと軽くみられ、適切に給料を払って貰えず、結局、泣き寝入りのまま帰国となってしまったという話が後を絶ちません。

オンタリオ州では労働基準法(Employment Standard Act/ESA)という法律で労働者の権利が守られています。担当の役所はMinistry of Labourです。以下、未払い賃金など労働基準法に反する扱いを受けたときの対応策をご案内します。

▼△▼適切に給料が支払われなかった場合▼△▼

1.勤務時間を記した日記やメモと、約束の時給が記載された書類等をもって雇用主とまず話し合う!当たり前と思われる方も多いでしょうが、ここを飛ばして、いきなり戦闘態勢!に入ってしまう方もいらっしゃるので、まずは冷静に礼儀正しく、関係を損なわないように配慮をした上で、大人の話し合いを。コミュニケーションスキルの問われるところです。落ち着いて深呼吸~!

また、話し合いを持った日付、具体的に何を話し合ったか、雇用主はなんと言ったのか、正確にリストにして記録を残しておきましょう。また、時給の交渉をそもそも全くしていないという方も多いですが、その場合も、少なくとも最低賃金は要求しましょう。
※オンタリオ州最低賃金:$10.25(一般)/$8.90(酒類取扱者)

☆すでに仕事を辞めていて直接話すのは難しい場合☆
雇用主に支払いを促す手紙を送ることもできます。EPオフィスにて、Ministry of Labourより提示された手紙の書き方の例がございますので、ご入用の方はお声かけください。

2.状況が改善されない場合は、Ministry of Labourに電話にて報告の上、対応策を相談しましょう。Ministry of Labourより個別のケースに合わせて指示があります。
電話番号:
Ontario: 1-800-531-5551 (toll free)
Toronto : 416-326-7160

3.それでも、状況がやっぱり改善されない場合は、Ministry of Labourに正式に書面にて申し立てをします。申告の方法について詳細はMinistry of Labourのホームページ、もしくは、EPオフィスにてA Step-by-Step Guideがございます。

※申し立ての期限は、給料が支払われるべき日付の6ヶ月以内です。
雇用主よりMinistry of Labourに申告すると首にするなどと脅された場合、申告期間は2年になります。

4.申し立て後、電話や書面、個別訪問などにより、調査が行われます。労働基準法に違反すると判断された場合、支払い命令が出されます。従わない場合、罰金もしくは禁固刑もありえます。ただし、長期化することも多いので、帰国予定のある方は迅速に行動しましょう。
※判断にかかる時間は個々のケースにより異なりますので、申告書を提出したのち、個別に所要時間の目安が知らされます。

英語ですべて取り扱うとなると、面倒くさい・・・と思われるかもしれせんが、短期滞在の人は文句も言わずに、すぐ国に帰るだろうと思って、無茶をする雇用主も少なくありません。そういうことも、経験のうちと割り切って、しっかり対応してみてください。

EPオフィスでもできる限りのサポートを致しますので、お気軽にご相談くださいませ。

メインページの方もご覧下さいね(^^)
e0026237_13753.gifEducation Primeホームページ
[PR]
by educationprime2 | 2011-01-17 14:50 | +ワーホリお役立ち情報
c0180853_247456.jpg


日本で大人気で、並ばないと買えない、クリスピークリームが
Bathurst & Harbardにできました♪

こちらでは並ばなくても買えますよ!!
カナディアンは並ぶの嫌いなのですかね・・・
というか、Tim Hortonsが大好きで、
他のドーナツは邪道なのかも??

話はずれますが、カナディアンの友達と、アメリカに一週間ほど旅行に
行ったことがあるのですが、カナダに入国した瞬間から、
「Where is the nearest Tim Hortons!!??」とずっと繰り返していて
どんだけ好きやねん!!って突っ込みたくなる場面がありました。

ぜひカナディアンにもクリスピークリームドーナツを
好きになってもらいたいものです。

寒い時にはなんだか甘い物が食べたくなるのは私だけでしょうか。

ぜひ、暖かいコーヒーとクリスピークリームドーナツで、
寒い冬、ほっこりしてくださいね。

今日も寒いですが、皆様良い一日をお過ごしください。

メインページの方もご覧下さいね(^^)
Education Primeホームページ
[PR]
by educationprime2 | 2011-01-12 02:48 | +おすすめショップ・グルメ情報
c0180853_2222295.jpg


こんにちわ。YOSHIです。

新年明けましておめでとうございます。皆さんはどんな年末年始を

お過ごしだったでしょうか?私は相変わらずお昼はお仕事、

夜は飲んだくれという日々を過ごしました。また太ったかも・・・?

さて今日は、実は私も半年間住んでいたと言う、EPシェアハウスの

入居者募集のお知らせです。

St. Clair West駅よりバスで5分の治安の非常に良い、

閑静な住宅街にあります。外観も中もとても綺麗な物件です。

近くのSt. Clair West駅にはスーパーのLoblawsがあり、

その中にLCBOもあります。またBloor線のBathurst駅へも

バス一本で15分ほどで行けます。

弊社オフィス(Eglinton)にもバス2本

しかもこのバスは24時間動いていますので、

深夜になってしまっても帰れます。

温和でなんでも知っている管理人さんも一緒に住んでますので、

トロント初心者の方にも安心です。

部屋にはベッド、机、椅子、無線インターネットが設置されています。

リビングルーム、バスルーム、キッチンはシェアになります。

食器や調理器具などは揃っています。地下にコインランドリーもあります。

料金は$490/4Weeksです。

即日入居可能で、早い者勝ちですので、ご興味のある方は

弊社カウンセラーYoshiまでご連絡下さい。

予約先:Yoshi@educationprime.com
お電話:647-485-0760
条  件:全ての方対象(メンバー以外も可)


メインページの方もご覧下さいね(^^)
Education Primeホームページ
[PR]
by educationprime2 | 2011-01-08 02:24 | +EPからのお知らせ