Education Prime 留学カウンセラー日記 edprime2.exblog.jp

カテゴリ:+勝つ為の就活講座( 4 )

英文レジュメ

英文のレジュメは決まったスタイルがないのですが、
記載項目は基本的に同じ。
読みやすく簡潔なレイアウトで、
誤字脱字がないように気をつけましょう027.gif

基本的な記載項目は:

Contact:名前、住所、電話番号、Eメールアドレス
Job Title:応募したいポジション・役職名
Summary of Qualifications:最終学歴やスキル、
応募する役職に関連する経験や資格、性格。
パソコンスキルや語学力をアピールする
TOEFLやTOEICのスコアなど。
Highlights of SkillsやAbilities、Career Highlights、
Core Strengthsという見出しにしてもオッケー。
例)
3 years experience working in XX, Tokyo Japan.
Competent at managing responsibilities in a fast-pased atmosphere.
Strong interpersonal and communication skills;
Highly motivated, dedicated, friendly;
Proven management and leadership skills;
Fast learner with high initiative;
Work well independently as well as in teams;
TOEIC score; XXX
Ability to work with Microsoft Office programs (Word, Excel, PowerPoint, Access).
*おおよそ5項目ほどで良いですが、レジュメ全体が1ページで
収まるか収まらないかで項目数を増やしたり減らしたりと調整します。
Work Experience: 職歴。最新のものから職種、
役職、会社名、就業期間、職務内容、所在地をリスト。
就業期間は基本的に年表記のみでオッケーですが、
アルバイトなどの場合は月表記を加えてOK。
例)
Customer Relations ABC Company: Tokyo, Japan May 2011 – August 2011
Served up to 150 guests per night, including VIPs and a big group.
Provided prompt service, often selling over $XXX during a shift.
Assisted customers in selecting the products.
Provided assistance to staff in the department and ensured that the daily routine of
administration is handled efficiently;
Maintained confidentially for customers;
Functioned as receptionist; handling inquires and reservations.
Education: 学歴。最終学歴からリスト。学校名、
学部、専攻科目、在籍年を簡潔に。受講したセミナーや
研修、ビジネスコースや語学学校など修了書や卒業証書
などがあればその取得したコース名と取得した日も記載。
例)
University of Japan Tokyo, Japan 2010 – 2014
Bachelor of Arts, Major of English Literature
Volunteer Work or Community Service: ボランティア歴があれば記載。ボランティアをした団体名、期間、役職名など。
Special Training, Workshops, Seminars, Courses, Professional Development :応募する役職に関連する研修経験やワークショップなどあれば箇条書きに。
References: 照会人。References available upon requestと記載するのが型どおりですが、もし応募先から連絡先を聞かれることもたまにあるので、事前に照会人の方に了解を得るようにしましょう。

ポジティブに表現するキーワード(Strong Work Ethic,Creative,
Self-Motivated, Ambitious, Dependable, Responsible,
Resourceful, Co-operative, Friendlyなど) ふんだんに使って、
積極的に自分をアピール071.gifまた具体的な数字や業績をそえると説得力も出てきます。

日本の履歴書と違う点は生年月日、性別、未婚・既婚、健康状態などの個人情報は記載不要という点。というのも雇用差別につながるため、北米では履歴書に書かないのが一般的です。

以上の例も参考に、皆さんの経験、
応募したい仕事内容に合わせて
素晴らしいレジュメを作成していきましょう!

メインページの方もご覧下さいね(^^)
Education Primeホームページ
c0180853_23341810.gif


By Mayu
6/11/2013
[PR]
by educationprime2 | 2013-06-11 23:45 | +勝つ為の就活講座
こんちわ。勝つ為の就活カウンセラーYoshiです。

皆さん就活は進んでいますか?
大手就活サイトへの登録はお済ですか??

さて今日は大手サイトを使わずに就活をする方法をお伝えします。
もちろん両方使ってもらうので、どっちか一つではダメですよ!

まず、ある程度の希望業界が決まったとします。
今回は私の古巣でもある旅行業界で
お話を進めさせて頂きますね。

まずはYahoo!で「旅行会社」や「旅行業界」と
検索してみましょう。
すると沢山のサイトが上がってくると思います。

Yahoo!検索エンジンはディレクトリ検索と言って、
大手企業を中心に結果が表示されます。
Googleでもおおよそ同じような結果が出るかと思います。

今回の「旅行会社」と検索をかけると、
JTB、HIS、日本旅行、阪急、近ツー、名鉄、読売、
と大手旅行社がひしめき合っています。
これがあなたが実際に申し込んでいく企業達です。
そしてこれがこの業界の縮図です。

そして検索結果順に一つ一つサイトを巡回して下さい。
企業サイトを開いたら、ブラウザー(IEとかFireFoxとかね)の
上部にある「編集」→「検索」を選んで下さい。
すると検索ボックスが出てくると思いますので、
その中に「採用」とか「求人」とかを入れて検索して下さい。
ちなみに便利なショートカットキーは(Ctrl+F)です。
するとそのキーワードがハイライト表示されます。
これは数あるリンクの中からすぐに採用情報を探す技です。
ほんの少しですが、時間の短縮になりますし、
検索力向上第一歩ですので覚えておいて損は無しです。
ちなみにこの辺の技は殆どのアプリケーション(エクセルとか
ワードとか)でも共通です。

さてこうして採用情報ページを瞬時に探し、内容を良く読んで下さい。
すると募集人員や企業理念、更には就活スケジュールまで
確認できると思います。この辺をよ~く読んで下さいね。

しか~し!ここで終わっちゃダメです。というのも人は忘れていく
生き物です。あなたがこれから行う就活には、
必ず記録を取っていって下さい。

方法としてはエクセルで管理するのも良しですし、
ワードにベタ打ちするのも良しだと思います。

・企業名
・URL
・スケジュール(何月何日に何が開始されるか等)
・企業理念
・求める人物像
・ToDoリスト(何月何日に何をしなければならないか等)

ぐらいは残して下さい。企業理念や、人物像はエントリーシートを
書く時に必要になるので、念の為に残しておきましょう。

こういった具合で企業を探します。そして同時に読んだ内容を
残していきます。こうして残っていった資料があなたの
武器になりますので、少々めんどくさいですが
根気良く探してみて下さい。

んでは次回はスケジュール管理について書きたいと思います。

個別カウンセリングをご希望される方もお待ちいたしております。
予約先:info@educationprime.com
お電話:647-485-0760
条  件:メンバーのみ
※件名に就活カウンセリングとお入れ下さい。

メインページの方もご覧下さいね(^^)
Education Primeホームページ
[PR]
by educationprime2 | 2010-11-23 07:44 | +勝つ為の就活講座
こんちわ。勝つ為の就活カウンセラーYoshiです。

今日は実際の就活の始め方についてお話します。

さて実際に就活を始めて頂くにあたり、
絶対に外せないものがあります。それはインターネットです。
あ、当たり前・・・。と思われていると思いますが、
では質問を変えて、インターネットを使いこなしてますか?
自分が欲しい情報を瞬時に見つけ出し、必要な情報と
不必要な情報を振り分けられますか?

情報を制する者、ビジネスを制します。
これはWeb業界で生きてきた私が出した答えです。
「検索力」のある人材がビジネスを制します。

これは就活にも言える事で、どこが募集を出していて、
いつ申し込みをして、いつ説明会に行くのか・・・。
ネットで情報を集め、ネットで申し込みをし、
ネットでエントリーシートと履歴書を送って、初めて面接に挑みます。
溢れかえる情報の中から自分にとって必要なものを
見つけてすぐに動ける人が就活を制します。

今日は就活第一歩である就活サイトへの登録についてお話します。
まずは絶対に押さえておきたい大手の就活サイトをご紹介します。

・リクナビ2012

・マイナビ2012

・日経就職NAVI

・en学生の就職情報

・就活ナビ2012

まずは上記のサイトへ登録をすることから就活が始まります。
他にも沢山就活サイトはありますので、上記以外にも
検索して探してみてください。

さらにこれだけはダメです。自分が行きたい業種や業界についても
同時に調べてください。するとおのずと業界図がぼんやりと
見えてくると思います。そこから自分が行きたい企業を探し、
その企業サイトも同時にチェックします。
就活サイトと企業サイト両方を管理していくようにして下さい。

次回は実際の企業サイトの探し方とスケジュールの
管理方法について書きたいと思います。では次回をお楽しみに!


個別カウンセリングをご希望される方もお待ちいたしております。
予約先:info@educationprime.com
お電話:647-485-0760
条  件:メンバーのみ
※件名に就活カウンセリングとお入れ下さい。

メインページの方もご覧下さいね(^^)
Education Primeホームページ
[PR]
by educationprime2 | 2010-11-17 06:21 | +勝つ為の就活講座
こんちわ。勝つ為の就活カウンセラーYoshiです。

今日から勝つ為の就活講座を書かせて頂きます。
一応大学生の方向きに書いていきますが、第二新卒の方や
スキルアップに来られた社会人の方がお読みになられても
為になる内容にしようと思いますので、トロントで一生使えるスキルを
身に付けてしっかりと就活していきましょう!

さて今日は皆さんに就活第一段階である希望職種の決め方について
お話させていただきます。
現在の段階でやりたい仕事や業種がはっきり決まっている人なんて
本当に一握りだと思います。
私のカウンセリングを受けて、希望職種を尋ねると、
特にまだ決まってません・・・と言われる方が非常に多いのですが、
全然心配要りません。まだ働いた事の無い方(大学生など)なら、
当たり前のことです。それに皆さんはっきり決まってませんから。
私だってそうでしたしね。

私からそういった皆さんに伝えている事があるのですが、
希望職種を決める際に、決して消去法でを決めないで下さい
という事です。
営業が嫌だから営業の仕事はパス。異動したくないから地元の企業で。
等など、消去法で決めていってしまうと、最後に残ったものは
自分が一番興味の無い業種です。
そんな所に入っても続かないのは目に見えています。
その仕事がやりたくて入ってきた同僚と、どうでも良かったあなたと
どっちの方が伸びると思います?自分が上司ならどっちが
かわいいと思います?運よくその仕事が天職だったと思える人なんて
限りなく0に近いと思います。

と言うことで、本当に小さい興味で十分です。音
楽が好きだから音楽関係。英語が好きだから英語を使った仕事。
旅行が好きだから旅行関係。そんなもので結構です。
そこから調べていくうちにきっと自分の憧れが見つかります。

私の友人で「め組の大吾」という漫画を読んで
消防士になった人もいますし、彼は今ハイパーレスキューに入ってます。
その他にも「ミスター味っ子」を読んで板前さんになった人。
「踊る大走査線」を見て警察になった人。
みんなきっかけは小さいものです。もちろん入社後に
思っていた世界じゃなかったと辞めてしまう人も沢山いました。
しかし自分に向いていない事がわかっただけでも
大成長だと思いますし、その業界で得た経験は一生使える
あなたの武器になります。

さて最後に自分の潜在意識を見つけられる素晴らしい
サイトがありますので、ご紹介しておきます。
皆さんも聞いた事ぐらいあるかもしれませんが、
「自己分析」ってやつです。結構面白いので、
軽い気持ちでやってみて下さい。
意外な自分が発見できるかもしれませんよ。
それではまた次回をお楽しみに!

・エニアグラム自己分析

・自己分析ナビゲーション

・適職診断テスト


また個別カウンセリングをご希望される方もお待ちいたしております。
予約先:info@educationprime.com
お電話:647-485-0760
条  件:メンバーのみ
※件名に就活カウンセリングとお入れ下さい。

メインページの方もご覧下さいね(^^)
Education Primeホームページ
[PR]
by educationprime2 | 2010-11-05 03:17 | +勝つ為の就活講座