Education Prime 留学カウンセラー日記 edprime2.exblog.jp

カテゴリ:+トラベル情報・旅行記( 11 )

c0180853_04025655.png

カナダを横断している鉄道会社のVIA Rail Canadaが、この度カナダ建国150周年を記念して

CANADA 150 YOUTH PASS

という、ユース向けの定額乗車券を発売しました!


7月1日が建国記念日のCanada Dayだということで、

なんと7月中はこのパスでカナダ国内乗り放題

となっております。


チケットの内容は以下の通りです!


対象年齢:12歳〜25歳

対象区間:カナダ国内の全区間(以下の地図を参照ください)

予約可能クラス:エコノミーのみ。オンライン予約の場合はEscape fareを指定してください。

使用可能期間:2017年7月1日〜7月31日


地図

c0180853_04241261.jpg


なお、チケットはウェブサイトで購入できますが、

現地時間の3月29日現在、購入希望者が殺到していて予約システムがダウンしております143.png

さすがカナダ。。。


ウェブサイトがダウンしているので通常価格が調べにくいのですが、

2016年はオフピークシーズンでも

トロント〜バンクーバー間は片道$397(税抜き)

だったということなので、$150で乗り放題というのはかなりお買い得です!


列車の旅をご検討の方は是非毎日VIARailのウェブサイトをチェックしてくださいね!


by Kanako



c0180853_05391828.jpg






[PR]
by educationprime2 | 2017-03-30 07:00 | +トラベル情報・旅行記
皆さんこんにちは001.gif

以前ペルー旅行前の予防接種のブログを書きましたが、無事にペルーより戻って来ることができましたHirokoです056.gif056.gif056.gif

c0180853_5115853.jpg


感想を一言で表すと・・・ん~、、一言では表せないぐらい色々な事がありました^^;

ということで、今回はペルー旅行で味わったカルチャーショックをいくつかご紹介します006.gif


①トイレにトイレットペーパーを流してはいけない!!
『え!!!!!ゴミ箱に捨てるん?!?!』
→最初はなかなかこの習慣に慣れず、忘れてトイレットペーパーを何度か流したことがありました。。057.gif
通常は備え付けのごみ箱に捨てないといけません。


②タクシードライバーとの値段交渉が困難‼
→日本円で換算すると安く感じるような値段設定なのですが、基本的に観光客には通常の2倍ぐらいの料金で案内してきます013.gif事前にネットで現地の大体の相場を確認しておき、交渉するといいですよ049.gifそうでないと、『え?その値段・・・安いん?』となります015.gif


③トイレにトイレットペーパーが常備されていない‼
→1週間の旅でしたがトイレットペーパーを1ロール持って行ってよかったです‼トイレ以外にも何かと使えます066.gifウェットティッシュやハンドサニタイザーも持って行くと便利です045.gif


④意外に英語が通じない‼
少なくとも数字はスペイン語で言えるようにしておくことをおすすめします027.gifタクシードライバーとの交渉に役立ちます‼
現地で申し込むツアーでも英語とスペイン語両方話せるガイドさんをつけてくれることがほとんどですが、まさかの英語なまりがひどくて『ん?いま英語で話してるのかな?それともスペイン語なのか??』と区別がつきません。現地ツアーでは景色を楽しみましょう060.gif


⑤ホステルはもちろん、ホテルの部屋にも冷暖房設備がない(ことが多い)‼
→7月のペルーは四季でいうと冬にあたります。山岳部のクスコやマチュピチュの夜は気温が1桁台まで下がります。室内でも足が冷え固まって寝れなかったこともあったので暖かいパジャマや靴下を準備したり、ホテルの人にブランケットを余分にもらっておくといいでしょう030.gif


⑥アルパカの赤ちゃんを抱っこし、民族衣装を着たおばちゃんが近づいてくる‼
→ついついかわいいから写真を・・・と思いますが、写真を撮ったら『お金を払ってくれ』と言われてしまいますので気を付けましょう‼004.gif


困ったことを数えればキリがないですが、決して旅が楽しくなかったわけではありません016.gif

旅を通して学んだり考えさせられることがたくさんあり、とてもいい経験になりました056.gif

そして何よりマチュピチュの絶景には本当に感動しました☆さすが世界遺産!見に行く価値ありです‼‼‼

c0180853_5552168.jpg


ご興味のある方はぜひぜひ行ってみて下さいね053.gif053.gif053.gif



by Hiroko

p.s. ランキングに参加しています。応援よろしくおねがいします♪♪

(下記バナーをクリックしてください!)

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

fb1

★ブログ:ハッピーライフ in カナダ

★GOOGLE+にもトロントの身近な情報をアップ中★
https://plus.google.com/+Educationprime
https:/plus.google.com/+KyokoMinnery


★ツイッターも細々と更新中!★
[PR]
by educationprime2 | 2016-07-22 06:51 | +トラベル情報・旅行記
先日モントリオールへ行ってきました001.gif

紅葉の時期(通常9月末~10月中旬ぐらい)は特にオススメです!!
トロントからMega Busで約5時間、平日など安い日を狙うと片道$15でバスが予約できちゃいます006.gif

まず到着後すぐに向かったのが、かの有名なSchwartz'sスモークミートサンドイッチ!!$10ぐらいでボリューム満点のスモークサンドイッチが食べられます♪ランチやディナーの時間帯は混むので、午後3時や4時などに行くのがおすすめです056.gif

http://schwartzsdeli.com/

続きはMontrealへ行ってきました!!②へ・・・☆
c0180853_755336.jpg


By Hiroko


EPホームページの方もご覧下さいね(^^)
target="_blank">c0180853_455517.gif
[PR]
by educationprime2 | 2013-10-19 07:55 | +トラベル情報・旅行記
トロントの寒~い季節がやってきました!
みなさんいかがお過ごしでしょうか?

この季節に暖かい国へ旅行に行く方も多いかと思います。
(現実逃避・・・?)

し~かし悪いことだらけではありませんよ。
例えば。。
スノーボード!!もーまもなくBlue Mountainがオープンしますね!
初心者の方もカナダの柔らかい雪で尻餅をついちゃって下さい!

Blue Mountainのオープンは12月10日です。

↓スノボ、スキーのツアー↓
c0180853_1154548.png


その他にも、格安ツアー盛りだくさん!
ISXのパンフレット、詳細、お申し込みはEPスタッフまで
お尋ねくださいね!
c0180853_11574484.png

c0180853_11581867.png
c0180853_11591249.png
c0180853_11593362.png





メインページの方もご覧下さいね(^^)
e0026237_13753.gifEducation Primeホームページ

Wakana
[PR]
by educationprime2 | 2011-12-01 12:01 | +トラベル情報・旅行記

Stratford Shakespeare Festival

June 20, 2011

シェークスピアというと、どんなイメージをお持ちですか?
古い?難しい?

日本ではなかなか見ることの出来ない、シェークスピアやアメリカの有名な作家の演劇フェスティバルが、トロントから程近い、Stratfordで行われています。

コメディ作品もあり、初めての方でも楽しめる作品もありますよ!

StratfordはJustin Bieberのおうちがある事でも有名ですね。

トロントからは、車で2時間程の距離にあり、プチトリップとして気軽に訪れる事が出来ます。

小さな街ですが、可愛いチョコレート屋さんや、クリスマスショップ等があります。
川が流れていたり、小さなお庭があったり、のんびりとした穏やかな時間を過ごしたい方にお薦めです。
ただ、日曜日はどこのお店も早く(夕方4時~6時ごろ)閉まってしまうので、注意が必要です!



トロントからの交通手段

①バス

7月、8月、9月の決められた土曜日に、バスのサービスがあります。

Toronto   9:30am出発
Kitchener 11:00am経由
Stratford  お昼頃到着

ランチと、お昼上演の演劇が楽しめます。

帰りのバスは、演劇上演が終わり次第出発
Kitchener  5:45pm頃
Toronto   7:00pm頃

バスチケット(劇のチケット、HSTは別途かかります。)
$48* per person from Toronto
$30* per person from Kitchener

トロントからのバス乗り場はこちら

バスのチケットは、枚数に限りがあるので、お早めにご購入ください。
カレンダー内からTO Directを選択してご購入ください。


②VIA鉄道

Toronto~Stratford間、1日3本出ていますが、下記の時間がお昼の劇を見るには便利です。
Toronto発  10:55
Stratford着 13:11

Stratford発 21:08
Toronto着  23:30

時間は今現在の情報ですので、必ずHPあるいは、窓口でご確認くださいね。

お値段も、各種割引があったりしますので、 各自でご確認お願いします。
ちなみに、私が行った時は往復で$80程度でした。

これから始まる演劇もたくさんあるので、一度チェックしてみては、いかかでしょうか^^

Stratford Shakespeare Festival 2011
開催中~10月末まで

Akiko

メインページの方もご覧下さいね(^^)
e0026237_13753.gifEducation Primeホームページ


[PR]
by educationprime2 | 2011-06-21 05:13 | +トラベル情報・旅行記
May 18, 2011

みなさまこんにちは。
昨日に引き続き、ナイアガラ情報を。

ナイアガラの対岸は、ご存知アメリカです。
レインボーブリッジを渡れば、あっという間にアメリカへ入国する事ができます!

アメリカ側のナイアガラフォールズにも、『霧の乙女号』や『風の洞窟ツアー』と言ったアトラクションがあります。
また、バスあるいはタクシーを利用する距離になりますが、アウトレットもあります☆

では、アメリカ側への渡り方をご紹介します。


≪カナダ→アメリカ≫

持ち物 : パスポート
(アメリカへ入国せずに、橋を渡るだけでも必要となりますので、必ず持って行って下さい!!!)

¢50 (橋の往復通行料¢25を2枚- US$、CA$どちらでも可)
US$6 (I-94W作成費用 クレッジトカードでの支払い可)
タクシー、もしくは車で入国する際には、別途$3.25 (US$、CA$どちらでも可)

カナダ出国時はノーチェック。
通行ゲートがあるので、そこに¢25硬貨を2枚投入して、橋を渡ります。
橋からも、ナイアガラフォールズがキレイに見えます☆

橋を渡り終えたら、アメリカ税関があります。
そこで、入国審査を行います。

・パスポートを提示。
・出入国カード(I-94W)を記入
・US$6を支払う(クレジットカードOK)
・どのくらい滞在するのか、何をしにいくのか等の質問があります。

それを終えたら、無事アメリカへ!!!


≪アメリカ→カナダ≫

アメリカ出国時はノーチェック。
橋もそのまま渡れるので、カナダ側まで帰って来てくださいね。

橋を渡り終えたら、カナダ税関で、

・パスポートを提示。
・3ヶ月以内にアメリカ再入国の予定がなければ、I-94Wの半券を返還。
・アメリカで何をしてきたのか、何か買い物をしたか等の質問があります。

*確実な入国予定がなければ、I-94Wは返しておいた方が安心です。

レインボーブリッジまでNiagara Fallsview Casinoから徒歩だと30分程度。
Table Rock から花時計の間を運行している、ピープル・ムーバーというバス、あるいはフォールズ・シャトル(2010の情報になっておりますので、現地でのご確認をお願いします)のご利用が便利です。

ピープル・ムーバー
Tel: 905-371-0254
Toll Free: 1-877-642-7275
$7.5 大人

フォールズ・シャトル
Tel: 905-356-1179
$3.75

バスはお釣りが出ませんので、硬貨を多めに用意をしておくと便利です。



参考ウェブサイト
ナイアガラ観光局公式日本語ホームページ
http://www.niagarafallslive.com/index.htm
http://www.niagaraparks.com/


これからの季節、滝では夜のイルミネーションや花火が楽しめます!!!

イルミネーション

5月1日 ~8月12日   9:00 p.m. - Midnight
8月13日~9月30日 8:30 p.m. - Midnight
10月1日~10月31日 7:00 p.m. - Midnight
11月1日~12月30日 5:00 p.m. - Midnight
12月31日      5:00 p.m. - 1:00 a.m.

花火

金曜日、日曜日、祝日
5月20日~9月4日

祝日
5月23日 Victoria Day
5月30日 Memorial Day
7月1日  Canada Day
7月4日  Independence Day
8月1日  Civic Holiday


トロントから近い観光スポット、ナイアガラで色々と楽しんでみて下さい♪♪

Akiko

メインページの方もご覧下さいね(^^)
e0026237_13753.gifEducation Primeホームページ
[PR]
by educationprime2 | 2011-05-18 03:24 | +トラベル情報・旅行記
May 17, 2011

今週末は3連休ですね。
みなさん、すでに何かプランは立てていますか?

ナイアガラでは、今月から『霧の乙女号』の運行が始まっています。
滝のそばまで近づくことの出来る、とっても楽しいアトラクションです。
お天気がよければ出かけてみてはどうでしょうか?

そこで、今回は少しお得に滝まで行くことの出来る、カジノバスをご紹介したいと思います。

カジノバスのメリットは、安く行く事が出来るのは勿論、発着場所が滝から近いという事があります。
通常のバスや、VIA鉄道の到着場所から、滝までは車で10分くらいの距離があるんです。

*カジノバスはあくまでも、カジノを訪れることが目的の方のためにあります。
  そのため、いくつかルールがありますので、ご注意ください。
 
  ・目的が『カジノで遊ぶこと』であること
  ・最低5時間はナイアガラに滞在、且つ日帰りでトロントに戻ってくること
  ・19歳以上であること。(パスポート等IDの提示を求められます。)
  ・バックパック等、大きな荷物の持ち込み不可

①バスディーポからのカジノバス
Dundas駅から程近いところに、大きなバスディーポがあります。
そこの、窓口でカジノバスチケットを購入する事ができます。

チケットを買う際には「ナイアガラに行きたい」というのではなく、
「I'd like to go to Casino Niagara by Casino bus. (カジノバスでカジノに行きたい)」と
はっきり言いましょう。このバスを利用するには「カジノカード」が必要なので
カードの提示を求められますが、「I'll make it today.(今日作ります)」と答えればOK。

*当日のみの購入となります。 (事前予約、インターネット販売はありません。)
    $15.54 (カジノにて、カジノカードに$10分チャージしてもらえます。)

Coach Canada HP
(サイト内に時刻表あり)

610 Bay Street, Toronto, ON M5G 1M5 TEL : (416) 393-7911


②Safeway Tours 中国系カジノバス

夏場等、込み合う季節は電話で予約を取る事をお薦めします。
=日時、人数、希望の集合場所=を伝えてください。

当日、10分前には集合場所に到着するようにしてください。
バス停はありませんが、お客様が集まっていると思うので、ご心配なく。
その際に、パスポート、現金(初回$30、2回目以降$5、各往復料金)を忘れずにお持ちくださいね。
こちらの会社は、カジノカードチャージや返金はございません。

*本当にカジノをしに行くのか、トロントに帰るときにカジノをしたかのチェックをします等、厳しく言われる事があります。
今のところ、本当にチェックをされたという話は聞いたことがありませんが、ご理解のうえ、各個人の責任でのご利用をお願いいたします。

ダウンタウンでの集合場所
Chinatown Centre
(222 Spadina Ave.)

Spadina Stn より ストリートカー#510
Collage Stn, or St. Patric Stn よりストリートカー#506

*30Carltonを経由してからの、チャイナタウンですので、込み合う季節は30Carltonからの乗車がスムーズかもしれません。

Holiday Inn Midtown
(Formerly Days Inn)
(30 Carlton St.)

College Subway stationすぐ


Yonge / Finch - Bishop Ave
Finch Subway Station近く

上記以外にも集合場所がありますので、時刻等合わせて、HPでのご確認をお願いします。
集合場所・時刻表はこちら

Safeway Travel Service
30 Carlton St
Toronto, ON M5B 2E9
(416) 593-0593 


カジノに入るのにもパスポートが必要ですので、パスポートは必ずお持ちくださいね。
一攫千金を狙うも良し、滝を見て癒されるのも良し。
思い思いの素敵な時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。     



Akiko

メインページの方もご覧下さいね(^^)
e0026237_13753.gifEducation Primeホームページ
[PR]
by educationprime2 | 2011-05-18 03:17 | +トラベル情報・旅行記
May 13, 2011


暖かくなり、木々も段々と緑がきれいになってきましたね!
同時に、色々なお花も咲き始めています^^私の好きなお花のひとつ、チューリップも見頃を迎えています。

現在開催中の、オタワでのCanadian Tulip Festival 2011に行ってきました!!!


トロントから、車で片道約5時間の道程。
高速からも、自然いっぱいのカナダの風景を楽しみながら、朝一番のオタワに到着。


朝食を済ませ、国会議事堂へ。
議事堂の周りでは、赤いチューリップが出迎えてくれます。

写真を撮ったら、無料の内部ツアーに参加。議事堂内の図書館がとっても素敵でした!
残念ながら、写真撮影は禁止でしたが。


次は、Royal Canadian Mintという、カナダの造幣局へ向かいます。
ここでも、ツアーに参加。金の延べ棒や、面白い硬化が!!!
その年ごとに、記念コインが出ているようで、今年のものはチューリップとてんとう虫で、なかなか可愛い!
ですが、¢25コインが$24.95と、強気なお値段に。
お土産ショップには、その他にもとっても高価なコインなど、見てるだけでも面白かったです。


腹ごしらえをしたら、いよいよ念願のチューリップの会場へ!
思ったよりは、小規模?ですが、色とりどりのチューリップが可愛い!!!

思い思いのデザインが施された、チューリップ型の置物があったり、チューリップのレゴがあったり。
チューリップ関連のものも、色々とありました。
空に向かって、設置された万華鏡もとってもキレイ!

後で気付いたのですが、今年で59回目を迎えるこのフェスティバル。
今年のテーマが『万華鏡- 色、文化と地域を通して祝う春の目覚め』でした。

メインとなる会場は2箇所あるのですが、そこ以外にも、街中にはいくつかのチューリップスポットがあります。
大好きなチューリップをたくさん見て、写真も撮って、日帰り弾丸の旅でしたが、大満足!!!


Canadian Tulip Festival 2011は5月23日(月)まで開催中。
詳細はこちら
まだ、つぼみのものもありましたが、結構咲いていたので、早めの訪問をお薦めします。

Royal Canadian Mint
ホームページ


トロントでも、King st X Church st のそばの教会でも、チューリップがキレイに咲いていました☆
気持ちのいい季節、トロントの街を散策するのも、楽しいかもしれないですね^^
素敵な週末をお過ごしください♪


Akiko

メインページの方もご覧下さいね(^^)
e0026237_13753.gifEducation Primeホームページ
[PR]
by educationprime2 | 2011-05-14 02:09 | +トラベル情報・旅行記

オーロラ

Mar 8th, 2011




みなさんこんにちは。

厳しい寒さも和らぎ、少なくなった街の雪を見ると、春の気配を感じますね。


冬の間、ウィンタースポーツ等、みなさん思い思いに冬を楽しまれたのではないでしょうか。
私は日本にいるときから、カナダの冬といえば、オーロラ!!!という勝手なイメージがありました。

そして、先週末に憧れのオーロラを見にイエローナイフまで行ってきました!!!



オーロラという名称は、ローマ神話の暁の女神アウロラ(Aurora)に由来しています。
英語では、Northern Lightsとして知られています。

オーロラの原理は、、、とても複雑なのでここでは省略、、、
発光の原理自体はネオンや蛍光灯と同じなんだそうです。



そして、ワクワクする思いを胸に、イエローナイフに降り立った感想は、、、
、、、寒い!!!寒すぎて顔が痛い!!!
その日の気温は-27℃でした。


防寒着を着こんで、カイロを貼ってバッチリ!!!
と思いきや、自分の呼吸で、髪の毛やまつ毛が凍るという事態。


夜はさらに冷え込み、最低-35℃、体感気温は-40℃以下になりました。
しかし空には、都市部では見ることの出来ないくらい、キレイな星が輝いていて、早くも気分は高揚気味。


そこに、うっすらと雲が出ているな~と思っていたら、ガイドさんが一言。
もう、オーロラが出てますね~。



えっ、あれですか???



私のイメージは、写真で見る様な、ハッキリクッキリの緑色とか、ピンク色だったんですけど???
写真ほど濃くは見えないとは聞いていましたが、雲みたいな白っぽい色でした。

それでも、大きな夜空に広がる光のダンスは神秘的!!!
凍った湖の上に仰向けになって夜空を見上げていると、時間を忘れてしまうほどです。


防寒着の重さと、想像を絶する寒さに、すっかり体力を奪われてしまいましたが、大満足です。


小さな街ですが、冬の間だけ現れるアイスロードや、雪のお城もあり、お昼の時間も楽しむことが出来ます。
オプションにはなりますが、犬ぞりや雪の滑り台、かんじき体験等、様々なアクティビティも用意されています。


他にも、凍らせたバナナで釘を打ってみたり、ぬらしたタオルを振り回してみたり。。。
極寒地ならではの、実験をする事もできますよ。


最後にどうでもいいマメ知識を。
イエローナイフにあるKFCのカーネルサンダースさんのほっぺたは、赤くなっているんですが、
なんと、凍傷なんだそうです!!!

もしこれから、訪れる方がいらっしゃいましたら、凍傷には十分に気を付けて、寒さ対策をお忘れなく!



メインページの方もご覧下さいね(^^)
e0026237_13753.gifEducation Primeホームページ
[PR]
by educationprime2 | 2011-03-08 08:14 | +トラベル情報・旅行記

ノバスコシアへの旅

② Baddeck (in Cape Breton Island)
Halifaxから車で6時間程で、カボット・トレイルの拠点Baddeckという町に着きます。

このカボット・トレイルは、北米で最も美しい約300kmドライブコースとして有名です。

c0180853_23391435.jpg


カボットトレイルに囲まれるように位置するケープ・ブレトン・ハイランズ国立公園では、観光やハイキングを楽しめます。
鯨、ムース、夏はペンギン鳥のようなかわいいパフィンにも会えますよ。
時間に迫られる日本人は、赤毛のアンの島であるPEIには、
良く行きますが、このカボット・トレイルでは、
一度も日本人に会いませんでした。

Baddeckでは、嵐のような雨、雨、雨。
ということこの日はアウトドアイベントは出来ず、電話会社の創始者、
グラハムベル博物館に行ってきました。

Bellというのは、リンリンのBellではなく、
この方のお名前だったんですねー。
このベル氏は、ここBaddeckに別荘を持ったことで、
博物館があるんですよ。
自分の職業は、聾唖教育者と言っておられたそうですが、
電話、蓄音機、飛行機、水中翼船などの偉大な発明家です。

この日の夕食は、やっぱりロブスターですよね。
皆さんも是非、ロブスター食べてみてください。おいしいですよ。
ノバスコシアでは、おいしいシーフードが楽しめます。

Fumiko
メインページの方もご覧下さいね(^^)
e0026237_13753.gifEducation Primeホームページ
[PR]
by educationprime2 | 2010-10-06 23:49 | +トラベル情報・旅行記